FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『涙目王女』 その14

2008年11月27日 08:44

描きたいものとか書きたいものが多すぎて、
ちょっと目が回りそうです。
へんなかがみをはじめて最初の年末……
年賀状的なものは描けるんだろうか。

今北さん用あらすじ。
・魔法のイヤリングが無いとブサイクになっちゃうお姫様。
・元凶の魔女があらわれて、姫の姿に変身!
・本物はどっち?

はじめから読む人は→1話へ

×   ×   ×

ほどなく、謁見の間に一同が会しました。
[『涙目王女』 その14]の続きを読む

『涙目王女』 その13

2008年11月24日 00:50

ちょっと更新遅くなってしまってすみませんです。
ぐずぐずしている間に、現在楽識さんから
リンクのお話を頂いておりました。

『EnjoyNow』

ご本人のブログで、
現在は仮面のメ○ドガイを下敷きにしたお話を展開中。
以前ウチに投稿いただいた『優先座席』を見ても分かる通り、
その妄想力・表現力はすばらしいものがあります。
これからの展開に期待大。
現在楽識さん、ほんとうにありがとうございました!


それでは、本編を。
今北さん用あらすじ
・なぜか姫自身の姿に変身した諸悪の根源・フリーダ!
・「今になって効果をゼロに戻せとかw
・バカなの? 死ぬの?」

最初から読む人は→1話へ

   ×   ×   ×

フリーダの――もうひとりのリヴェラ姫の口調が、
がらりと変わりました。
[『涙目王女』 その13]の続きを読む

『涙目王女』 その12

2008年11月19日 00:00

では、ふたたび本編をば。

今北さん用あらすじ。
・ヤツが
・帰って
・きた

最初から読むひとは→1話へ

   ×   ×   ×

「本当?」

牛車商人・フリーダ到着の報を受けたリヴェラ姫は、
一も二もなく彼女を呼びつけました。
[『涙目王女』 その12]の続きを読む

使用前と使用後。

2008年11月17日 08:29

そろそろ姫の変身後のイラストが見たい、という
ありがたいお言葉を拍手コメントで下さった方がいたので、
へろへろっと描いてみた。
描いてみたけど……いろんな意味でひどいものができました。

ええい、ひるんでなるものか。
自重しないのが「へんなかがみ」だ!
[使用前と使用後。]の続きを読む

『涙目王女』 その11

2008年11月14日 00:48

2ch異形化スレのくさったしたい変身ストーリー、
作者さんは存じませんがたいへん美味しくいただきました。
ウチのDQネタがいけるクチの方はぜひどうぞ。

さて、そんなシャープなSSとはほど遠いウチの連載
今回もだらりとまいります。

今北さん用あらすじ
・魔法のイヤリングをはずすとブサイクになっちゃうお姫様。
・王子様との結婚が決まって、つけっぱなしにはできないし……
・商人からの手紙で、ナイスな裏技情報をゲット!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

初めから読む人は→1話へ

   ×   ×   ×

「これは……」

そう、それは今の姫にとって何よりも重要な情報でした。
[『涙目王女』 その11]の続きを読む

『涙目王女』 その10

2008年11月09日 02:08

今北さん用あらすじ
・「美しさを引き出して浪費する」イヤリングをつけちゃった姫
・これ以上はやばいけど、今さらやめられないよう(´・ω;`)
・とか思ってるうちに王子との縁談が急展開!

初めから読むひとは→1話へ

   ×   ×   ×

どんな国にだって、
他国から見ればナンセンスな習慣のひとつやふたつあるもの。
この国もまた、例外ではありませんでした。
[『涙目王女』 その10]の続きを読む

『涙目王女』 その9

2008年11月06日 23:15

こんにちは。
最近、pixivにちょっとだけ絵をUPしたりしているgreenbackです。
今のところ全部ここの過去絵なんだけど、
企画とか楽しそうだなあ。
混ぜてもらいたいなあ。

気をとりなおして今北さん用あらすじ。
・不思議なイヤリングを外すとブサイクになっちゃうお姫様。
・なんでだ?→回想突入
・もしかして、美しさを浪費するアイテム……なのか?

はじめから読むひとは→1話へ

   ×   ×   ×

その夜、パブロは城内の警備にあたっていました。
[『涙目王女』 その9]の続きを読む

『涙目王女』 その8

2008年11月04日 00:30

というわけで、前回にて秋の頂き物祭りはおしまい。
今回より通常営業に戻ります。

今北さん用あらすじ

・おひめさまがいました
・不思議なイヤリングを手に入れて(´∀`)なはずが、あれれ?
・なぜか夜、ブサイクな姿に……なんでだ??

はじめから読むひとは→1話へ

   ×   ×   ×

姫の脳裏に浮かんでくるのは、
王子とのウサギ狩りに行った、あの日の夜のこと。
[『涙目王女』 その8]の続きを読む

あの違法パッチが流出したようです。

2008年11月02日 17:20

ミ「マスター、これどういうことですか?」
マ「いや、なんか昨日ネットで落としたパッチがさw」
ミ「よく調べてからダウンロードしてください!
 ウィルスとかだったらどうするんですか!」
マ「すまんすまん」
ミ「とにかく、元に戻してください」
マ「それがさ、そのメーター、
 右には行くんだけど左に動かせないんだよね」
ミ「え? それじゃ……」
マ「戻せないwww」
ミ「じ、じゃあ早くアンインストールして……」
マ「それもね、なんだか出来ないらしいんだよ。
 ほら、“readme”に書いてある」
ミ「そういうのは先に読んでください!」
マ「困ったねえwww」
ミ「……仕方ないですね、
 それじゃ私ごといったん削除してください」
マ「!」
ミ「その後で、改めてインストールしなおしてくれれば……」
マ「馬鹿!
 そんなことしたら、お前がお前じゃなくなっちゃうだろ!
 今日まで俺が打ち込んで、
 お前が歌ってきた……思い出はどうなるんだよ」
ミ「だって……このままじゃマスター」
マ「いいんだ、俺はどんなになってもお前を、
 いまのお前を大事にするから」
ミ「マスター……」
[あの違法パッチが流出したようです。]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。