FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣化計画アナザー t-rexの章

2009年09月07日 19:41

TS解体新書では宴もたけなわ。
バリエーション豊かな憑依作品がぞくぞくと公開されてます。
私の『右耳憑依』も先日よりうpしていただいてます。

一方こちらでは、久々に景閣寺ゆうかちゃんに
ひどい目にあっていただきました。
例によってTFドーナツを食ったところからスタート。
今回の変身対象は企画開始後
まっさきにリクエストいただいたアレです。

参考リンク
ゆうかって誰? という人用
猫になってほしい人用
蛇になってほしい人用

   ×   ×   ×

そうして、ドーナツを一口、かじって。
普通に美味しくて、ふわりと香る不思議な匂いも、
なんだかちょうどいいアクセントに思えて。
そして、飲み込んだ次の瞬間にそれはやってきた。
胃袋から体中に広がっていく、熱くて禍々しいエネルギー。
全身の骨がそれに応えるようにきしみ、
その位置を、形を、体積を変えていく。
出遅れた皮膚が悲鳴をあげ、
ところどころで裂傷を作りながらも必死で順応を開始する。
質感が、色が、見たこともないそれに置き換わっていく。

靴の中で両足がおそろしく膨れ上がり、
つま先を突き破ってその異様なフォルムをあらわした時、
あたしの恐怖はようやく”悲鳴”になった。

「グギャァアアアアア――――ッ!!
 ガ……ゲギャッ!?」

その悲鳴すら、あたしの想定した物とは違っていて。
これは――あたしの声じゃない。
人の声じゃない。
今までに聞いた、どんな生き物とも違う――何? 何? 何!?

喉元に手をやった時、
頭の中で先ほどのドーナツの記憶が激しくまたたいた。
口に含んだ瞬間感じた、あの違和感。
あの、不思議な匂い。
あれが――あれがいけなかったんだ――!
反射的に口の中に手をつっこみ、吐き戻そうとする。

「!!」

その、手。
やけに大きく発達した親指と中指、その先端から伸びていた爪。
太く、猛々しく生まれ変わったそれは、あまりに鋭利だった。
まだ人の面影をとどめていたあたしの柔らかい頬肉を
切り裂くのには、充分すぎるほどに。

すぱん、という音がして。
痛みはほとんどなくて。
でも、口の中に広がる鉄の味が、
何が起こったのかを知らせてくれて。
ショックが一瞬、あたしの頭の中を真っ白に塗りつぶした。

口がぱっくり耳まで裂けたのを待っていたかのように
変身が加速して――
頭部にまで変化の波が寄せてきたせいなのだろうか。
そこから先の記憶は、なんだかやけにあいまいになる。

歯がぼろぼろと抜け落ちていったような。
かわりに太く鋭利な牙が次々に生えてきたような。

尾骶骨がびくんと震えて、皮膚から顔を覗かせたような。
それがたちまち太く、長く、踊るようにして成長していったような。

助けを求めて叫ぶ声が、どうしても言葉にならなかったような。
やけに楽しそうに笑っている女の声がぼわんと頭に響いて。

ひどく、腹が立ったような。

そう、体中に漲る、正体不明の“力”と“怒り”にまかせて
――あたしは、吼えた。
いつの間にか「巨体」のレベルに達していた自分の身体を、
女への攻撃に活かそうとしたんだ。
でも、あいつはやけに素早く身をかわして――

デジカメのフラッシュを焚いたんだっけ。

「素晴らしい、本当に素晴らしいですね、
こんなことまで可能だなんて。
さすがに私も予想外でした。
まさか――絶滅してしまった生物にまで、
変身させることができてしまうとは」

女の言っていることを理解するより、
びかびか光るフラッシュに、ただただ怒りが加速して――
ぶちん、とあたしの中の何かが切れた。

雄叫びを上げながら突進し――
身を翻そうとしたあいつをタイミングよく尻尾でなぎ払う。
壁に叩きつけられて、女の身体が面白いようにバウンドした。
あばらが数本折れたのだろう。
口の端から真っ赤な泡を吐いていた。
その、新鮮な血の匂いがふわりとあたしの鼻腔をかすめて――

ああ、その時だった。
あいつが、まだ笑っていることに気付いたのは。

「いい……いい……ああ、いいッ!
なんて素敵なのかしら」

血が、血の匂いが。
胸の奥からひどく凶暴で禍々しい感覚を誘い出してくる。

「でもゆうかちゃん、こんなもんじゃないでしょう?
あなたの本当の力はこの程度じゃないはずですよ。
だってあなたは、もう人間じゃなくて――」

これは――吐き気?
違う。
むしろ、その逆。
滴る涎が、あまりに簡単なその答えをはっきり告げていた。

これは、食欲なのだ。

「史上最強の暴君、ティラノサウルス・レックスなんだから」

trex.jpg

あたしは絶叫した。
自分がたどり着いたその答えを否定したくて。
女のその言葉を聴きたくなくて。
何より女の細い喉笛を見て『オイシソウ』と考えている自分が、
恐ろしくてたまらなくて。

その後の記憶は、輪をかけて霞がかる。
取り立てて語るほどのことではないだろう。
あいつは、その重傷からは想像もつかないような身のこなしで
泣き叫ぶあたしの首筋に太い太い注射器を打ち込んで。
次第に鈍っていく身体の動きから、それが麻酔だと分かって。
二度と目が覚めないことを祈りながら、ゆっくりと意識を失って。
でも、そんな祈りが届くわけなくて。

気付いたときにはこの地下研究施設の檻の中だった。

毎日投げ込まれる大量の屍肉が、あたしの唯一の食事。
血の滴るそれを夢中でむさぼりながら、ぼんやりと考える。
あたしはきっともう、人間として食事をとることはないのだろう。
それはとても悲しいことだと思うけれど。
ひとつだけ言えることがあるとすれば、
あたしはもし人間に戻れたとしても、きっと、二度と、絶対に。

ドーナツだけは、食べない。

   ×   ×   ×

いいかげんこのパターンを卒業するべく、
ゆうかちゃん御本人に宣言していただきました。
ドーナツはもうこりごりでござる。

絵の方はけっこう楽しかったんですけど、
「彼女のどこがどのくらい膨張してるのか」っていうのを
ちゃんと考えずに描いてたら、服とのスケールがちぐはぐに。
こんなんで喜んでいただけましたでしょうか……('・ω・`)

20センチュリー・ボーイ~Final Chapter(限定プレミアム盤)20センチュリー・ボーイ~Final Chapter(限定プレミアム盤)
(2009/08/19)
浦沢直樹 T.レックスT.レックス

商品詳細を見る

コメント

  1. 現在樂識 | URL | -

    Re: 獣化計画アナザー t-rexの章

    恐竜もいいものですねぇw

    こう見ていると、変身に失敗したパターンとかもありかなぁともおもってしまいますね。

    毎度のゴトクのカオス嗜好ですけど、こう、中途半端に部分部分とか、人の印象残したままの獣化とか、DNA組織が崩れてしまうとか、ネタとしてはイロイロと出てきますけどw

  2. リュウソウオー | URL | -

    Re: 獣化計画アナザー t-rexの章

    やっぱり恐竜は良いですね。

    自分も書きましたがあまり魅力がでなくて、
    実力の差を感じます。

  3. greenback | URL | xB9R6Xc2

    Re: 獣化計画アナザー t-rexの章

    >樂識さん
    お名前の漢字、微妙に変ったんですね。
    対応が遅くてすみませんでした。
    失敗っていうのは妄想がふくらみますね。
    変身の瞬間、やっぱり嫌で逃げ出そうとしちゃったりして。
    正常にできていれば後で戻れたはずなのに、あわれ彼女はその中途半端な姿で生きていかなくてはならないのだ……みたいな。

    >リュウソウオーさん
    いやでもこれ難しいですよ。
    頭が非常に大きい生物なので、人間のフォルムを残しながら描いてるとバランスがとれないんですよね。
    ただでさえ2足歩行だったりするから、ギャップが少なくてメリハリのとれた絵にするのが難しかったり……
    私も人間のフォルムを残すのは諦めてかかりました。
    変身率8割、くらいかな。

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. greenback | URL | xB9R6Xc2

    Re: 獣化計画アナザー t-rexの章

    >09月11日 18:44コメントの方
    レス遅れてすみません。
    コメントありがとうございます。
    なんだかんだでリク下さった方に喜んで頂けるかどうかが気になるので、ひと安心ですw
    これからもよろしくお願いいたします。

  6. ゴゴT。 | URL | Xj9pzKFI

    Re: 獣化計画アナザー t-rexの章

    恐竜はやっぱり男の子のロマンですねー・・・って、ゆうかさんは女子か。

    以前、サイ化の時に
    「『強そう』な動物への変化だと
     被虐的なイメージを出すのが難しそうなので私は書けなそうだなー」
    みたいなことを言った覚えがありますが、いやはや。
    逆に「本来ひ弱なはずの自分が不相応に『強く』なってしまった恐怖」
    というのもあるものなのですねー。お見事。
    様々な視点があることを思い知らされます。

    しかし研究員さん強ぇw
    やはりS役は「強そう」な動物にも勝てなくてはならないのですね!

  7. greenback | URL | xB9R6Xc2

    Re: 獣化計画アナザー t-rexの章

    >ゴゴT。さん
    『強い』ってのにもいろいろありますからね。
    どんだけ馬力のあるものになっても、
    獣化しちゃった時点で社会的な『強さ』はゼロになってしまうわけで。
    ちっとも必要じゃない筋力ばかりが増して、
    大切な美しさやら人間関係が失われていく恐怖、みたいな。

    研究員さんは例によってチートですね。
    本文中じゃ出てきてないけど、お名前は振井田さんとおっしゃいますw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greenback.blog116.fc2.com/tb.php/129-ce241ea8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。