FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こうれいしゃ体験のこと」

2009年09月21日 23:46

3年1組 沼原さやか

きょう、こうれいしゃ体験というのをやりました。
ボランティア委員のゆうちゃんとまいちゃんとみかちゃんと私で、
APセンターというしせつに行きました。
なんか耳せんをしたり、おもりをつけたりするのをテレビとかで
見たことはあったんだけど、私たちがやったのはそういうのとは
ぜんぜん違うくて、なんかインストラクターのお姉さんがくれた
ピンク色の薬をのむだけだった。

飲んでしばらくしたら、体中から変な音がして、
どんどん背が伸びはじめました。
いたくはなかったけど、くすぐったいみたいな変な感じでした。
この時は、みんなまだ笑っていました。

ぐんぐん伸びて、インストラクターのお姉さんと同じか、
もうちょっと大きくなったら止まりました。
気がついたら、おっぱいとかおしりも大きくなっていて、
服やスカートがなんだかきゅうくつな感じになっていました。

みんなの顔つきもおとなの人みたいになっていて、
まいちゃんが「すごいね」っていいました。
私も自分の顔が見てみたかったけど、
「まだ変わっていると中だからだめですよ」って
インストラクターのお姉さんにいわれました。
そういわれてみれば、大きくなったおしりやおっぱいは、
まだふくらみ続けていました。

おなかもだんだん大きくなってきて、
おかあさんみたいな体になってきた。
私のおかあさんは、わりと太っているからです。
「やだあ」っていったら、声もぜんぜん違うくなっていて、
びっくりしました。
「やだとかいっちゃいけないんだよ」って、
みかちゃんにちゅういされました。
おばさんになったみかちゃんは、私とちがってやせていたけど、
ちょっとこわかったです。

ゆうちゃんが「いたい」っていったから「どうしたの」って聞いたら、
泣きそうな顔で「こしがいたい」っていいました。
「そういえば、私もいたいかも」っていったまいちゃんの顔には、
いつの間にかしわがついていました。
かみの毛もしらががたくさんまざっています。

私は、おおきくなったおっぱいが、
なんだかくったりしているのに気ずきました。
ふうせんをもらってきた、次の日みたいなかんじになってて、
見てたら、目の前でどんどんしぼんでいきます。
なんだかかなしい気もちになってきました。

こんどはみかちゃんが「わっ」といいました。
口をおさえています。
「どうしたの」ってみんなに聞かれて、ゆっくり手をどけたら、
そこにはなんぼんもはがのっていました。
「ふぁが、ぬけひゃった」とみかちゃんがいいました。
たぶん「はが、ぬけちゃった」っていいたかったんだと思います。
さすがにみかちゃんもちょっとショックだったみたいでした。

そのうちみんなも私も同じようにはがぬけて、
すっかりおとしよりの姿になりました。
インストラクターのお姉さんはにこにこして
「さあ、これでOKよ」といいました。
OKじゃないよと思いました。

それから色んなたいけんをしました。おはしでお豆をつまんだり、
外に出てじどうはんばいきでジュースを買ったり、
電車にのったりしました。
目がよく見えないので字を読むのがたいへんだったり、
おさいふからお金を出すのがうまくいかなかったりして、
おとしよりの苦労がとてもよく分かりました。

あと、電車で高校生のお兄さんに「じゃまなんだよばばあ」って
言われてすごいかなしかった。
「ちがうよ、私は本当はお兄さんより年下なんだよ」って
いいたかったけど、うまくしゃべれませんでした。

センターに帰ってきたら、くたくたになっていました。
ちょっと出かけただけでもこんなにつかれるなんて、
年をとるとたいへんなんだなあと思いました。
これからは、席をゆずったり重いものを持ってあげたりしたいです。
そういったら、インストラクターのお姉さんはうれしそうな顔をして、
「そうだね」っていってくれました。

それからみんなで、作文を書きました。
この作文です。
ろうがんきょうというめがねをかしてもらったらなんとか
見えるようになったけど、しわしわの手がふるえて
字も変になっちゃったけど、がんばって書いていたら、
「そろそろお薬のききめがきれるころよ」とインストラクターの
お姉さんがいいました。

そしたらまいちゃんの体からまたあの変な音がして、
どんどんしらがが黒くなっていきました。
みんなが見てる前で、まいちゃんはおばさんになって、
お姉さんになって、あっという間に子どもにもどりました。

うれしそうにほっぺをさわっているまいちゃんを見て、
いいなあと思っていたら、こんどはゆうちゃんと
みかちゃんからあの音がしました。
まいちゃんと同じように、
ふたりともあっという間にもとにもどりました。

私だけ、まだおばあちゃんのままです。
インストラクターのお姉さんは「こじんさがあるから」といいました。
みんなは私をかこんで、なぐさめてくれました。

でもみかちゃんが、
「だいじょうぶだよ、さやかおばあちゃん」といったら
みんなが笑ったので、私はとてもいやな気もちになりました。
みんなのおしゃべりもよく聞きとれなくて「え?」って
聞きかえすたびにみんなが笑うので、
私がおこったら、みんなはあやまってくれたけど、
先に帰ってしまいました。

いま、私はひとりでこの作文を書いています。
「こじんさってどのくらいあるんですか」って聞いたら、
インストラクターのお姉さんは
「えーと、うん、ちょっと聞いてくるから、大丈夫だからね」って
いって、どこかに走っていってしまいました。

それから、ずいぶんたった気がするけど、
時計がよく見えないのでよく分かりません。
白い服をきたお医者さんみたいな人たちが
何かを話しながら走りまわってるみたいだけど、
それもよくききとれません。

すごくしんぱいで、むねがどきどきします。
泣きそうです。
泣いてます。

もういやだ。
もういやだ。
もうやだ。

おうちに、帰りたいです。

keirou.jpg


   ×   ×   ×

というわけで、シルバーウィーク記念企画でした。
ギリギリ敬老の日中に間にあって良かった良かった。

今回、地味に困ったのは
小学3年生がどの程度漢字を使えるのかとか、
どのくらい文章力があるのかとかが全然分からなかったこと。
もうちょっとマシな気もするけど……どうだったかなあ。

疑似体験セット まなび体 高齢者用 No.3030/M疑似体験セット まなび体 高齢者用 No.3030/M
()
不明

商品詳細を見る

コメント

  1. ゴゴT。 | URL | Xj9pzKFI

    Re: 「こうれいしゃ体験のこと」

    私は年齢変化萌え属性はあまり無いのですがw
    それでも能力や性質が変わってしまうのを本人視点で細やかに描写できるのは尊敬しますー。

    しかし今回は、好奇心の代償やら欲望の報いやらの自業自得な理由ではなく
    さやかちゃんは純粋に被害者ですから素で可哀想ですね。
    変化萌えサイトではあるまじき発言かも知れませんがw
    ちゃんと元に戻れるように願う気持ちも少しは出てきてしまう・・・かな。
    あと、心無い発言した高校生が変化やら何やらで壮絶なことになりますようにーw

    あ、でも数日後に戻ったら変に馴染んでて
    ロリババァ気質になってたらそれはそれで面白いかなぁ。
    (なんだかんだで自分も被害者に対して優しくないゴゴT。)

  2. yayame | URL | q5E60oDU

    Re: 「こうれいしゃ体験のこと」

    年齢変化萌えど真ん中の人です。
    さっくり釣られて出てきました~w
    毎回のことながら、greenbackさんのSSは
    変化中~後のドラマのボリュームが多いのがいいですねー。
    このジャンルでは、変化させるときだけではなくて、
    変化前後の行動の変化なんかが、重要だと思います。
    その辺りがたっぷりと描かれているのは
    すばらしいなーと。

    しかし、この体験授業は良いギミックですね。
    高校くらいで必修にしていただきたいw
    クラスメイト同士の比較の描写とかは
    そのくらいの年齢からで、是非やってみたいっす。

  3. greenback | URL | xB9R6Xc2

    Re: 「こうれいしゃ体験のこと」

    >ゴゴT。さん
    属性外のエントリにまでコメント書いていただいてしまってありがたいやら申し訳ないやら。

    この場合はたしかにガチで可愛そうな話になってます。
    この精神状態になってくれれば私の萌えは満たされるんで、この後彼女が戻れても個人的には別にかまわないんですよね。ただの「こじんさ」の範囲内だった、みたいな。
    もちろんそのへんは人次第だと思うので、その後の展開は自由に想像していただければいいんですが。


    >yayameさん
    ようこそおいで下さいました。
    変化中~後っていうのはTFにしてもAPにしても結構大事な萌えポイントだと思うんですよね。
    もっと流行ればいいのになあ。

    体験授業も浸透してほしいですね。
    もちろんこの薬があればそれに越したことはないけど、市場に貼った普通の体験セットでもいいや。
    女の子がやってるところ、見てみたいなあ。
    いや、普通に自分でもやってみたいんですけどね。
    AP小説書くときのネタも拾えそうだしw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greenback.blog116.fc2.com/tb.php/131-71a3b3c9
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。