FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『化物○』見てます

2009年09月28日 00:40

いやあ、面白いですねえ『化○語』。

原作未読でアニメから入ったにわかですが、
美少女+動物で語られていく怪異、というスタイルだけで
もうたまらない妄想源。

なかでも個人的に白眉だったのが『す○がモンキー』でした。
猿の手に願いをかけたら同化しちゃうなんて、
素敵すぎるじゃないですか。

怪異が解決しても元に戻らないっていう結末も素晴らしい。
(二十歳までには戻るなんて設定は脳内スルー)
でも。
やっぱり残念なわけですよ、腕だけじゃ。
なんというか、もっとこう……

suruga.jpg

そう、こんな神原を、俺は見てみたかったんだ……

さしあたりテレビ放送は先週で最終回を迎えましたが、
あと3話ばかりWeb配信されるようですね。
TF脳を抜きにしても普通に素晴らしい作品だと思うので、
こちらもまことに楽しみです。

猿の手 (恐怖と怪奇名作集4)猿の手 (恐怖と怪奇名作集4)
(1998/12/30)
W.W. ジェイコブズ

商品詳細を見る

コメント

  1. 現在樂識 | URL | -

    Re: 『化物○』見てます

    ぎゃぁぁぁぁぁ、暦ぃぃぃぃ!!!!!

    俺は維新ファンなのでコレも読破済みですが、スルガはこうしなくても猿っちゃ猿ですもんね~しかもエロ猿w

    個人的には、戯言使いのほうが好きですけどw(HNの由来だし)
    今連載中のめ●かボックスあたりも、いじる素体としては素晴らしいですからねぇw
    ああいく言葉遊びの心理描写はダイスキです

  2. ゴゴT。 | URL | Xj9pzKFI

    Re: 『化物○』見てます

    「いやー。死ぬかと思った」
    「流石は阿良々木先輩!
     あの致命傷から何事も無かったかのように復活するとは、
     全く阿良々木先輩の心身ともに剛健そのものの様に恐れ入るばかりだ」
    「……神原――あれだけの事をやっといて
     何事も無かったかのように切り返すお前の様子に僕は恐れおののくばかりだよ……。
     大体制御できなかったんじゃなかったのかそれ。
     苦しげに哀しげに僕を殴り倒してたのはなんだったんだ」
    「『心では拒んでいるはずなのに、体の熱い疼きを止められない!
      いやっ!こんな姿を先輩の前に晒すなんて!
      ああ、でも、駄目!止まらない!止められない!』
     ――という状況は、万国問わず男性が好むシチュエーションだったと記憶しているが」
    「色んな意味で最低だなお前は!?演技だったのかあれは!
     あとその状況例は明らかにベクトルが違うからな!」
    「ほう、それは気付かなかった。
     ではどのようなベクトルなのかご教授願えないだろうか阿良々木先輩。ねっとりと」
    「カマトトぶるなケダモノ!
     物を教え教わる過程で通常ねっとりという擬音が発生する要素はない!」
    「ふふ、ケダモノか――ふむ、しかし確かにこの姿は困るな。
     阿良々木先輩はともかく、戦場ヶ原先輩は獣姦の趣味は無かったはずだし」
    「この状況下でまず浮かぶのがそれか、それなのか!
     人の彼女を寝取ること以外に考えるべきことは無いのか!?
     あと、僕はともかくとか言うんじゃねぇ。
     僕に獣姦の気があるように聞こえるだろう!」
    「え?無いのか?
     その胸に広大無辺の愛情を抱かれる先輩の事だ、
     三千世界において『女』と名の付くものは
     朝顔の雌しべから鋳物の雌型まで全て阿良々木先輩のものだと思っていたのだが」
    「そこまで節操無くねぇよ!僕をどこまでの人間だと思っているんだ!」
    「な――そ、そうだったのか、申し訳ない。
     どうやら私は阿良々木先輩という人間の器を見誤っていたようだ」
    「わかってくれたか。それならいいんだ」
    「まさか女だけでなく男にもその愛情を向けていたとは!」
    「お前が僕を殴った分僕にもお前を殴らせろ神原!」
    「殴ってくれるのか!?」
    「助けてガハラさん!貴女の後輩は変態です!」
    「いやしかしどうだろう阿良々木先輩、
     阿良々木先輩に獣姦趣味が有るかどうかはともかく、
     ドSツンデレに耳年増幼女、スポーツ百合M後輩に不思議系内気少女と、
     数多の女性キャラ萌え属性を手広くカバーしていることで定評のある阿良々木ハーレムだ。
     この際、万人の好みを全て網羅した完全なオールレンジ守備を実現するために、
     ケモノやふたなりや巨乳ロリ妊婦の一人や二人や百人や千人、
     加入させるのも悪い話ではないと思うが」
    「何もかもが危険域な発言過ぎて突っ込めねぇ」
    「戦場ヶ原先輩のヌードや千石ちゃんの半裸ブルマを見ている時点で
     阿良々木先輩も充分レッドゾーンに両足を踏み込んでいるとは思うのだがな。
     ……む、そう言えばその二人に比べると、今まで私には、
     パンチラならぬスパチラ程度しかサービスカットの機会が無かったが……
     そうか、今まさに私はヘアと乳首露出という偉業を誰よりも先んじて達成したのだな!
     ふふ、やったぞ阿良々木先輩!一番乗りだ!」
    「やめろやめてくれ神原。お前に他の何を望むらくも無いが、
     お願いだから恥じらいというものだけは持ってくれ!」
    「あっ、は、んっやぁん!」
    「思い出したように変な声上げれば良いってもんじゃねぇよ!
     今更誰が萌えるかそんなもん!」
    「ああ、阿良々木先輩はパイパン萌え属性だからヘアはお好きではなかったか」
    「女の子がパイパンとかヘアとか平気な顔して言うなーーー!!」
    「自分の属性は否定しないのか……」

    何コレ。
    普段はすぐ人の作品に影響されやすくてパクリっぽくならないよう推敲するのが大変なのに、
    いざ人の二次創作・模倣ということになると死ぬほど似なくて泣ける。
    あのキレの良い掛け合いは真似するには無理過ぎる……。
    というか人様のブログで連日のように長文とかどうかしている。

    まあこれもgreenbackさんの絵や素敵な発想にインスパイアされてのことで、
    うーむ、引き締まった体が売りだった神原さんもこうなってしまうとマッシヴ。
    肉体にケモノ要素出るというと羽川さんもそうなのですが、
    神原の猿を選ばれる辺りがgreenbackさんらしいと言えばらしいですかw

  3. ゴゴT。 | URL | Xj9pzKFI

    うわ

    予想以上に長い。そしてキモい

    前回非表示にしたことで逆にgreenbackさんに気を遣わせてしまったので
    今回は非表示にしてないのですが
    やっぱりこれは酷い気がする。すみません。

    えーとどうしよう、トラックバックにでもすればいいのでしょうか?

  4. greenback | URL | UEXiTG5k

    Re: 『化物○』見てます

    コメントありがとうございます。

    >樂識さん
    西尾ファンからコメントいただいてしまうと、にわか的はなんだか申し訳ないというかドキドキしてしまったりしつつ、まあ原作読む読まないはアニメが終わってから考えようかな、と先送り。
    暦君にも申し訳ないことしちゃいましたね。
    最初は手を壁についてるイメージで描いてたんですが、なんとなく思いつきで血まみれの彼を書き加えてしまいましたw

    >ゴゴT。さん
    ここにも原作読んでるっぽい人が……なんかほんとすいませんすいません。
    ていうかすげえええ。
    にわかファンとしてはしっかりボイスを脳内再生しながら読んでしまいましたw
    そうなんですよね、本来はこういうノリなんだよなあ。
    キャラをちゃんと把握しないうちに絵を描くのは我ながらどうかと思うんですが、自分の中でイメージが出来あがってしまうと今度はいじりにくくなるというか……うーん、どう転んでも言い訳がましいorz
    あと長文書き込みは、大いに歓迎いたしますよ。
    ていうかご存知かと思いますが、こんなニッチなブログやってたる人間にとって、書き込みが嬉しくないはずがありましょうや。
    もちろんトラックバックでもいいですけど、少なくとも私的にはぜんぜんこれでOKです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greenback.blog116.fc2.com/tb.php/132-83e053f5
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。