FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大哺乳類展(陸)に行ってきた

2010年05月30日 18:39

先日、上野の国立博物館で行われている
「大哺乳類展 陸のなかまたち」に行ってきました。

展示の目玉は剥製と骨格標本なので、
どうせ上野に行くんだったら動物園で生きた連中を見た方が
面白いに決まってるじゃないかという発想もあるでしょう。
それはそれでひとつの正解だと思います。

でもね。
楽しかったですよ。
言うまでもないことですが、剥製は動かない。
びしっとポーズを決めたまま、いい感じのライティングで
その雄姿を保ち続けてくれるわけです。
だから、すぐ目の前で毛の質感やら体の大きさ、
関節のつき方や蹄のフォルムなんかをいくらでも観察できる上に
写真だって撮り放題です。

……つまり何が言いたいのかというと、
獣化萌えの人間にとって、自分の妄想をより生々しく、
より具体的にするためのデータが豊富に手に入る、
絶好の機会なんですよ!

そういう意味で豚がいないのはちょっと不満が残ったんですが
アメリカバイソンとかハダカデバネズミとかグリズリーとかを
じっくり見られたので大満足。

あと良かったのが、ホルマリン漬け? の象の鼻。
凄いインパクトでした。
四面がガラス張りの容器に入っているので、
当然、「断面」を見ることもできるわけです。
うわあちゃんと穴が二個開いてるよ、なんて
当たり前のことに感心しながら、ふと頭によぎる良からぬ妄想。

これ、いきなり動き出したりしたら怖いよなあ。
で、ちょうどこうやって「断面」を見てた女の子の顔に、
びたっとくっついちゃったりして。
慌てて外そうとするんだけど、どうやっても取れなくて。
そうこうしてるうちに……
「いやぁあああっ!?」

elephant.jpg

みたいなお約束w

他にもいろんな動物のいろんな形の陰茎骨が
ずらっと展示されてたり、
シートン大先生の肉声が聞けたりと
なかなか興味深い時間を過ごすことができました。

6月13日までやってるらしいので、
お時間のある方でこっち寄りのアンテナをお持ちの方は
行ってみても損はないと思います。

ゾウの鼻はなぜ長い (ブルーバックス)ゾウの鼻はなぜ長い (ブルーバックス)
(1996/09/20)
加藤 由子

商品詳細を見る

コメント

  1. 茶 | URL | XiwlzsDU

    Re: 大哺乳類展(陸)に行ってきた

    記事の「続きを読む」をクリックする際に漠然と考えていたことが、「言うまでもないことですが、剥製は動かない。」以降に詳述されていて、全面的に同意です。
    最近は動画もあれこれ充実してきていますけど、「こっちは肢や蹄の形を見たいんだよ、足元映してくれよ」などと極めて理不尽な要求をしてしまいたくなることもしばしばで。

    週末に東京へ行く予定があるので、体力と財布に余裕があれば足を運んでみたいですね。

  2. greenback | URL | xB9R6Xc2

    Re: 大哺乳類展(陸)に行ってきた

    >茶さん
    理解のあるコメントありがとうございますw
    さらっと「週末」をまたいでしまいましたが、足を運ばれたのかな?
    「陸」はそろそろ終わりですが、夏に控えてる「海のなかまたち」の方もけっこう気になってます。
    ( ゚∀゚)o彡゜トドマン! トドマン!

  3. greenback | URL | xB9R6Xc2

    Re: 大哺乳類展(陸)に行ってきた

    06/16 01:03 拍手コメントの方
    すっかり見落としていてすみません。
    なかなか時間がとれないのですが……なるべく頑張りますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greenback.blog116.fc2.com/tb.php/155-66adccd2
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。