FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口の中パッサパサになって2011

2011年01月03日 00:26

あけましておめでとうございます
昨年は更新ペースがめっきり冷え込んだにも関わらず
へんなかがみをご愛顧いただきまして
まことにありがとうございました。

今年もゆるゆるやっていけたらなあと思っているので、
お暇な時にでも覗きに来て頂ければ幸いです。
というわけで、今年も例によって干支ネタを一席。

   ×   ×   ×

「よーい、どん!」

先生のごうれいで、みんないっせいに走りだします。
私もがんばって、ひっしであしを動かしました。

でも、どうしてもうまく走れなくて、
どんどんおいていかれてしまいます。
あっというまにみんなのせなかが見えなくなって、
私はなきそうになりました。
きっかけは、こないだの学きゅう会でした。
クラスでなにか生き物をかうことになったのです。
先生は、

「どうぶつをかって、
いのちの大切さを知るのはとてもだいじなことよ。
だから、おせわはみんなでしましょうね」

と言って、なにかじゅもんみたいなのをとなえました。
そしたら、ぽんとけむりがあがって、
みんなどうぶつのすがたになってしまいました。
たなかさんはアヒルに、こばやしくんはハムスターに、
そしてわたしはカメになりました。

「だいじょうぶ、生き物がかりの人いがいは
すぐにもどれるからね」
「じゃあ、生き物がかりになったらどうなるんですか」

ミニブタになってしまったやまださんが
しんぱいそうにききました。

「その人には、これから1年そのすがたですごしてもらいます。
おせわするんじゃなくて、されるのが
うちのクラスのいきものがかりのおしごとよ。
そうやって、おたがい思いやりをはぐくんでいってね」

先生の言っていることはむちゃくちゃだと思ったけど、
もっとひどかったのはそのあとです。

「さて、それじゃあどうやってきめましょうか」
「かけっこがいいと思います」

すかさずそう言ったのは、
いつもテストで1ばんをとっているすずきさんでした。
白くてかわいいウサギになっています。
そんなのふこうへいだと思ったけど、
「ほかにいけんがある人は?」と言われても思いつきません。
けっきょくすずきさんの言うとおりきまってしまいました。

いつもだったら私もかけっこは好きです。
でも、この時はべつでした。
せなかのこうらがすごくおもたくて、
どんなにがんばってものろのろ動くことしかできません。
ビリになったら、生き物がかりになってしまいます。
1年もこんなすがたでいるなんて、ぜったいにいやです。
でも、どうすることもできません。

なみだがこぼれるのをいっしょうけんめいがまんしながら
1歩ずつ歩いていったので、
ゴールまでどのくらいかかったのかは分かりません。
でも、ぜったいにビリだと思いました。

ゴールのテープをくぐったとたん、ぽんと音がしました。
体をみたら、もとにもどっています。

「あれ、どうして?」って言ったら、
先生はにこにこして「これできまったわね」と言いました。

「それじゃ、これから1年よろしくね。
すずきさん、きいてますか?」

先生がこえをかけたのは
ゴールからそんなにはなれていない草むらでした。
がさがさと音がしています。
みんなでのぞきこんでみたら、
白いウサギの上に茶いろくて大きなウサギがのっかって、
もぞもぞうごいていました。

rabit2.jpg

ひとかげに気づくと茶いろいウサギはどこかににげていって、
あとにはぐったりした白いウサギだけがのこりました。

すずきさんはウサギになったから
かけっこはらくしょうだったはずなのに、
どうしてビリになってしまったのかふしぎだと思いました。
あとから先生にきいたら、
ぶっちぎりでいちばんになれそうだったのに、ゴールのてまえで
いきなりあのオスのウサギがあらわれたのだそうです。

「ほんもののウサギさんとしばらくおにごっこをして、
そのあとでああやっていっしょに草むらに入って、
ごそごそしている間にみんなにぬかされちゃったのよ」

あそんでいたんだったらしかたないなあと思いました。

すずきさんはいま、
こうしゃのわきにある小さなウサギごやにすんでいます。
さいしょのうちは「いやだよー」とか
「もどしてよー」とか言ってないていたけど、
だんだんことばがしゃべれなくなってきて、
今ではほんとのウサギと見わけがつきません。
ちょっとかわいそうだけど、
クラスのみんなでじゅんばんにおせわをしてあげているので、
きっとすずきさんもうれしいと思います。

さいきん、すずきさんのおなかが大きくなってきました。
先生にきいたら
「赤ちゃんができたのかもしれないわね」と言っていました。
赤ちゃんウサギがうまれたら、
きっとすごくかわいいと思います。
今からとってもたのしみです。

   ×   ×   ×

以前ウサギ化娘さんを描いたとき
雷鳴さんとやりとりしてて出てきたアイディア。
童話ネタはひねってもひねらなくても楽しいです。

完全なる飼育 [DVD]完全なる飼育 [DVD]
(1999/11/25)
小島聖、竹中直人 他

商品詳細を見る

コメント

  1. カハ | URL | SFo5/nok

    見ました!!

    とても良かったです。ウサギネタで思わずウサギに体を入れ替えられた女子高生がゲージの中で彼氏に助けを求める話を想像しちゃいました。被害者が可哀想な目に合うのが最高です!!

  2. greenback | URL | xB9R6Xc2

    Re: 口の中パッサパサになって2011

    >カハさん
    暖かいコメントありがとうございます。
    そのシチュエーションも素敵ですね。
    彼氏は何にも気づかずに去っていくんだろうなあ。
    いやあ可哀想ですねえw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greenback.blog116.fc2.com/tb.php/167-d2fda803
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。