FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『或るスパイの生活』

2008年08月02日 01:00

『或るスパイの帰還』に暖かいコメントを頂いて。
いい気になって。
挿絵をつけてみる、と宣言してはや数ヶ月。

入れ替わりのイラストってほんと難しいですね……

「動物と入れ替わった女の子の絵」って、
要するに「動物の絵」なわけです。
パーツを織り交ぜて描けば
それなりにそれっぽくなる変身絵とは
似て非なるものなんですな。

紅珠さんとかほんとすげえ。勉強になりました。
   ×   ×   ×

goat

タ・ス、ケテ、ク……あ、「ク」じゃなくて「ワ」か。
ワ・タ・シ、ハ……あはは。
なるほどなるほど。

蹄の足跡で文字を作るなんて、考えたわね。
さすがは元工作員。
でも、ムダなんだな。
この農場も、パパの資金で動いてるんだもん。
あなたが誰だったかくらい、みんな知ってるんだよ?

なに、驚いてんの?
そう、毎日あなたのお乳を搾ってるおばちゃんも、
あなたのコロコロした糞を片付けたり、
干し草を運んできたりしてくれるあのお兄ちゃんも、
みんなそう。

あなたが最初のうち、妙に鳴きわめいてた理由とか、
性器を洗われたりするのを妙に嫌がるワケとか、
全部分かってやってるから。
それでもあなたのことはあくまで、
ただのヤギとして扱うように言ってあります。

これからもずっと、ずっと、ずーっと、ね。

ふふ、それにしても遅いな……ああ、来た来た。
どう、あなたのダンナさん?
6歳の男盛り、精力を持て余した素敵な雄ヤギくんですよー。
あはは、もう鼻息すごくて、見るからにやる気って感じ。
頼もしいわね。

あら、あなたも目の色が変ってきてるんじゃない?
照れることないわよ、
健康的な雌ヤギとしては当たり前のことなんだから。
それじゃ、存分に楽しんでちょうだい。
ここで見ててあげるから、遠慮なんてしなくていいのよ。
かつてはあなたのものだった、この目でね。

きゃはははははっ!

   ×   ×   ×

もの○け姫に出てきたヤックルみたいな感じを想定して
深く考えずに「荷物運び用の雌ヤギ」なんて書いたけど、
あんまりそういうのっていないみたいですね。
家畜用の、いわゆる普通のヤギって相当小さいですし。

せめて、ちょっと原種っぽいイメージで。
毛の色も茶色くしてみました。

ヤギの絵本 (そだててあそぼう)ヤギの絵本 (そだててあそぼう)
(2000/04)
いいの かずよし

商品詳細を見る

コメント

  1. | URL | EBUSheBA

    Re: 『或るスパイの生活』

    ヤギの体に押し込められ、更に今の状況から抜け出せないことを知らされた絶望の表情がとても素敵です。
    彼女の体を奪った娘もおしゃれしていて、今の体を楽しんでいる感じで、二人の対比が際立って良いですね(^^

    動物絵って難しいですが、僕の場合、変身絵の方が更に難しかったりします。
    僕が変身絵を描くとバランスがおかしくなってしまって・・・、やっぱり自分は基礎がわかってないと痛感します。そこいくと、greenbackさんはバランスが取れていてすごいといつも思いますよ。

  2. greenback | URL | xB9R6Xc2

    Re: 『或るスパイの生活』

    >紅珠さん
    コメントありがとうございます。
    ちょっとでも喜んでいただけたのなら幸いです。

    こういった動物との入れ替わりだと、
    「動物にどのくらい人間らしい表情をさせるか」
    というのも悩みどころですね。

    今回迷ったのは目です。

    ヤギの目って、瞳が横に長くて、人間とは全然違うんですよね。
    入れ替わってるんだから、
    本来そこはそのようになっていてしかるべきなんでしょうし、
    そうすることでより「獣に堕ちた」感が出せるのかもしれません。
    でも、中の人の心情をてっとりばやく表現するなら、
    やっぱり人間の目に勝るものはないわけで。

    今回は後者を選びましたが、今後ともつきまとう難題ですw

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. greenback | URL | xB9R6Xc2

    Re: 『或るスパイの生活』

    >秘密コメントの方
    ありがとうございます。
    続き、というほど大層なものではありませんが
    イラストに苦心しているうちにぼんやりと浮かんだ妄想をまとめてみました。
    お楽しみいただけたようで何よりです。
    鳴き声については、今後の参考にさせていただきますね。
    これからもお楽しみいただければ幸いです。
    よろしくお願いします。

  5. ななお | URL | YqzQT8Bs

    Re: 『或るスパイの生活』

    改めて、始めまして。
    早速作品を拝見しました。
    夏休みの贅沢な退屈を吹き飛ばす良作でした。
    美しい女性が醜くなるのは良いですよねw 
    ことに無力な状態に“堕ちる”というのはたまらなく背徳的でいいものです。
    そうしたわかってらっしゃる方と出会えたのは僕の大きな喜びです。

    ちなみに僕が今凝ってる戦隊ものでもそういう話がありまして。
    轟轟戦隊ボウケンジャー22話「ソロモンの指輪」
    がそれです。
    敵の灰燼が人間を動物にできるというわれわれ敵に非常に都合がいい能力の持ち主ですw
    ttp://ameblo.jp/erika34/entry-10112048103.html
    上のURLは動画です
    惜しくもピンクは受難を逃れるのですが…
    できればifのSSをお近づきの印に寄稿できればと思うのですがいかがでしょうか?

  6. greenback | URL | xB9R6Xc2

    Re: 『或るスパイの生活』

    >ななおさん
    こちらでは初めまして。
    楽しんでいただけたようで何よりです。
    なんというか業の深い嗜好ですが、
    同好の士に読んでいただけるのはほんとに嬉しいことですね。

    その怪人に関しては、うっすらと記憶があります。
    ……ピンクが被害者にならなくて舌打ちした記憶がw
    ななおさんの手で補完がなされるのであれば、
    ぜひとも読んでみたいです。
    ウチなどにお寄せいただくのは
    何だかものすごく恐縮だったりもするんですがw

  7. ななお | URL | -

    Re: 『或るスパイの生活』

    ttp://www4.uploader.jp/dl/siroookami2131/siroookami2131_uljp00142.doc.html
    まちがえました。
    上のアドレスの142です。
    キーは同じです

  8. greenback | URL | xB9R6Xc2

    Re: 『或るスパイの生活』

    >ななおさん

    お返事遅くなってしまって申し訳ありません。
    すばらしい投稿作品、読ませていただきました☆

    ……いや、美味しすぎですね。
    動物のセレクトといい、その後の弄り方といい、
    言葉攻めといい、素晴らしかったです。
    たいへん美味しくいただきました!
    追ってこちらで公開させて頂きたいと思います。
    イラストに関しても了解しました。
    実在の人物に似せてかけるほどの画力はないんですが
    なんとか頑張ってみます。

    公開にあたってなのですが、
    大変失礼ながら、一部の固有名詞を
    伏字にさせて頂くことをお許し願えませんか?
    幅広い層に愛されている作品(キャラ)ですし、
    こういった嗜好のない方の目に触れるリスクは
    なるべく回避したい、というのが当ブログの
    方針なもので……チキンでほんとにすみません。

    また、まことに僭越ながらごくわずかな誤字の校正、
    当ブログのフォーマットになるべくあわせた改行、
    前/後編の分割、本文外での私のコメント挿入なども
    お許し願えれば幸いです。

    また、タイトルの指定がありましたらご教授ください。

    せっかくご投稿頂いたのに、いろいろややこしくて
    申し訳ありませんですm(_ _)m

  9. ななお | URL | -

    Re: 『或るスパイの生活』

    了解しました。
    誤字脱字が多かったので加筆修正版を
    同アドレスの144にあげました。
    やっぱり2時間で書き上げるのは良くありませんね。申し訳ありません。
    書ける時じゃないと書けないタイプなもので…
    題名はまんまTASK22「ソロモンの指輪If」で。
    「さくら」以外なら伏字も方針に合う形で処理してください。
    コメントは本当に楽しみにしています。
    前後の分け方は掲載の都合がいいようにきってください。
    他のことについても一切をお任せいたしますので
    お気になさらないで下さい。
    それでは楽しみに待っています。

  10. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  11. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  12. greenback | URL | xB9R6Xc2

    Re: 『或るスパイの生活』

    >修正版、拝見しました。
    145は確認できなかったのですが、146でいいのかな?
    より細やかで容赦のない、素晴らしい完成版だと思います。

    もろもろ承知いただき、本当にありがとうございます。
    姓の方を伏せる予定なので「西○さくら」になりますね。

    しかしこれだけの力作に見合ったイラストが描けるのか……
    我ながら心許ないですw

  13. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  14. greenback | URL | xB9R6Xc2

    Re: 『或るスパイの生活』

    >秘密コメントの方
    あ、気付いちゃいましたねw>ヤギの魂
    つっこまれるかなあとは思ってたんですが……
    入れ替わりタグをつけている以上、
    仰るとおりの展開が一番理にかなってるんじゃないかと。
    ”上書き”っていうのも面白いとは思うんですけどね。
    精神同居→じわじわと精神融合みたいな。

  15. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  16. greenback | URL | xB9R6Xc2

    Re: 『或るスパイの生活』

    >秘密コメントの方
    レス遅くなってすみません。
    その発想はなかったですね。
    精神を侵食されていくっていうのは怖くてなかなか素敵かと。
    イラストはおろか、SSでもなかなか表現できないシチュですがw

  17. greenback | URL | xB9R6Xc2

    Re: 『或るスパイの生活』

    >11/2 5:06拍手コメントくださった方

    どうもありがとうございます。
    『動物の姿になる』嗜好を共有できるのはすごく嬉しいです。
    今のところ予定はありませんが、
    (ていうかこの”インストール”ってどういう仕組みなんでしょうw)
    いずれまたチャレンジしてみたい題材ではありますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greenback.blog116.fc2.com/tb.php/38-3a10cc36
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。