FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

clownさんちとリンクしつつ雑記とかイラストとか。

2008年08月23日 15:09

ちょっぴり甘くてしっかりHで、
なおかつダークな香りもしっかりきいている
素敵な変身譚の書き手、clownさんが新たに立ち上げたTFサイト
『遠すぎて当たらない/Too_Far_and_No_Harm』
相互リンクさせていただきました!

……というかまあ、少し前からさせていただいてはいたんですが、
もろもろ手間取っているうちにご紹介がおくれてしまった次第。
clownさん、いきなり不手際をかまして申し訳ありませんm(_ _)m

閑話休題。

男性より女性の方が、さまざまな刺激に敏感なんだそうですね。
神経の数が……何倍なんでしたっけ? とにかく多いと。
男→女のオーソドックスな(?)TSモノでは、
そこらへんのところをクローズアップして

元男「うお、これが女の身体……嘘、あ、ダメ、
   なんで、こんなに気持ちいいィィいっちゃうぅうううう!!!」

みたいな展開になることもしばしば。
急激に何倍もの快感を得るようになってしまった元男が、
その虜になるんですね。
これが逆の女→男だと、ちょっと困ったことになるわけです。
上記の法則を遵守すると、
『あんまり気持ちよくない』ということになってしまうわけで。
すなわち、

元男「へへへ、しゃぶってやろうか」
元女「やめてよ! あたし、女なんだから……」
元男「こんな立派なもん生やしといてよく言うぜ」
元女「あ、いや、そんな……」
元男「ほらほら、こんなに固くなってきた」
元女「……」
元男「……どうした? へへ、そんなに気持ちいいか?」
元女「なんか、いまいち」
元男「え?」
元女「あんた、ヘタクソなんじゃないの?」
元男「ひでえw」

ね?
なんだかあんまりHな展開にならないわけです。
フィクションなんだからそんな無粋なデータは無視する、というのも
ひとつの手なんですが(私もそうしてます)、
そんな問題へのひとつの解決策(笑)を示しておられるのが
clownさんだったりして。

   ※以下ほんのりネタバレ注意※

『遠すぎて当たらない/Too_Far_and_No_Harm』ではすでに
名作『The_Rained_Mantle』が公開中ですが、
こちらでも採用されているのが『TF+TS』の手法です。
ホーリーナイトの主人公・レインは魔物の身に堕とされ、
なおかつオスに変えられ、
しかも守るべき大切な姫君を心ならずも犯してしまいます。
甘くてせつなくてダークでHで美味しすぎる神展開なわけですが、
ここで注目すべきは、単なる男性変身では軽減されてしまう
快感の絶対量を、文字通りの『獣欲』で補う、
というすばらしいアイディアなんですね。

人じゃないから。
ケダモノだから。
自分の意思に反してどうしても反応してしまう肉体と、
そこで得てしまう全く新しい快楽に戸惑い、絶望し、
虜になっていく描写に、大きな説得力が付加されているわけです。

……とまあ、くだくだとしょもない自説をノべてしまいました。
なにが言いたいかというと、
ほんとに素敵な作家さんなんでオススメですってことです。
というわけでティン!ときて描いてしまったイメージ画がこちら。

rain

※変身部位の順序など、
 原作中の描写と矛盾する部分もあるのでご注意ください。
 ていうかグリフォンてほんと難しいですね(汗

あ、もちろんエロだけじゃなくて、
丁寧な構成とかキャラクターの心理描写なども絶品。
現在はちかぢか発表される新作に向けて鋭意執筆中とのことで、
こちらも楽しみですね。

このたびは、リンク申請まことにありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

「セーラー服と機関銃」Official Visual Book「セーラー服と機関銃」Official Visual Book
(2006/10)
不明

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://greenback.blog116.fc2.com/tb.php/44-23556f5a
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。