FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『涙目王女』 その12

2008年11月19日 00:00

では、ふたたび本編をば。

今北さん用あらすじ。
・ヤツが
・帰って
・きた

最初から読むひとは→1話へ

   ×   ×   ×

「本当?」

牛車商人・フリーダ到着の報を受けたリヴェラ姫は、
一も二もなく彼女を呼びつけました。
もちろんジオティをはじめ、家臣たちは大いに反対しました。
姫がフリーダをお気に入りなのは
なんとなく知ってはいたものの、今日はあまりにも特別な日。
ヘアメイクや着付け、式の段取りのチェックなど、
やらなくてはいけないことだって山のように控えているのです。
それでも。

「お願い、ちょっとだけ」

そう言ってあの美しい瞳で射抜かれた者は、
誰ひとりとして強くは出られないのでした。

「フリーダ! 会いたかったあ!」
「光栄です」

家臣たちを遠ざけ、姫の個室でふたりは対峙していました。
ここひと月の間、部屋の主であるリヴェラ姫が不在だったとはいえ
当然ながら召使いたちの手によってきれいに清掃され
ちりひとつ無い美しい状態が保たれていました。
きちんと鍵がかかっていることをあらためて確認して、
姫はフリーダに一番聞きたかった件を切り出しました。

「あのイヤリングなんだけど……」
「お気に召しましたか?」
「召すとか召さないとかじゃないわよ、大変だったんだから」
「大変……と、申しますと」

姫はぽつり、ぽつりとこの数ヶ月の間に
自分の身に起こった出来事を話し出します。
最初はつとめて明るく話そうとしていた姫ですが、
話が進むにつれてその表情は重く打ち沈んだものになり、
やがて、この部屋に鍵が付いた本当の理由を話す段になると
姫の声には嗚咽が混じるようになりました。

「だから、この一ヶ月はあなたの手紙にあったように、
『美しさを借りる』ことで何とか乗り切ってきたんだけど……
う、うぅっ」
「それは辛かったでしょう……え、一ヶ月?」
「ええ」
「一ヶ月間、ずっと借り続けておられたんですか?」
「え、ええ、だって、仕方がなかったんだもの」
「そうですか……お察しします」

フリーダは、沈痛な面持ちで黙り込んでしまいました。
慌てたのはリヴェラ姫です。

「……だ、だから、お察ししますじゃなくて、何とかしてよ」
「え?」
「あなたのイヤリングのおかげでこんなことになったのよ、
何とかしてくれてもいいじゃない」
「そう申されましても……」
「何かあるでしょ?あなたなら何か持ってるでしょ?
私を、本当の姿に戻す道具!」
「姫の、本当の姿……ですか」
「そうよ! お願いだから……」

その時、牛車商人の口元に何ともいえない笑みが浮かびました。
その笑顔を見た瞬間、姫の背筋にぞくりと悪寒が走ります。

「ふふ、姫のお姿と言いますと……」

す、とフリーダの手が姫の顔に向かって伸びます。
すらりとした指先に、鮮やかなクリムゾンレッドのマニキュア。
それが姫の頬に触れた瞬間、
そこから電気を流しこまれたような衝撃が、
姫の身体を駆け抜けました。
同時に、フリーダの体からまばゆい光が放たれます。
思わず目を閉じた姫の耳に、不思議な声が響いてきます。

「こんな感じで、よろしかったですか?」

この声は……そう、これは姫の声。
聞きなれた自分自身の声でした。

「え………?」

おそるおそる目を開けた姫、その目の前に立っていたのは、
旅行装束に身を包んだ牛車商人ではありませんでした。
顔やスタイル……それに髪型や衣装まで完全に自分とそっくり、
いえ、同じ姿をしたもうひとりのリヴェラ姫だったのです。

「ふふふ……驚かれましたか?」

口元に浮かぶ、アルカイックな微笑だけが、フリーダの面影を残しています。

「あ……あなた、何のつもり?」
「何のつもりと申されますと?」
「私は、イヤリングの効果を、ゼロに戻してって言ってるのよ!
私の姿に変身しろなんて頼んでないわ」
「イヤリングの効果を、ゼロに?」
「ええ」
「そいつはちょっと、虫が良すぎやしませんか?」
「……え?」


   ×   ×   ×

→13話へ

もうひとりの明日香もうひとりの明日香
(1999/05)
福田 明日香

商品詳細を見る

コメント

  1. 現在楽識 | URL | -

    Re: 『涙目王女』 その12

    蟲がよすぎるぜw

    フリーダさんの黒モードになってきたところで切るとは……じらし作戦ですか!!!

    続きが気になるところですw

    っと、一応、ブログも完成したのでアドレス貼り付けますw

    まだ、駄文と落書きだけですが……
    こちらもリンクを張ってもよろしいですか?

    『EnjoyNow』
    http://xdoramon.blog24.fc2.com/

  2. greenback | URL | xB9R6Xc2

    Re: 『涙目王女』 その12

    >現在楽識さん
    レス遅くなっちゃってすいません。
    リンクの件了解しました。
    改めてよろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greenback.blog116.fc2.com/tb.php/72-bf867d55
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。